明治安田生命、サッカー教室を169回開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

明治安田生命、サッカー教室を169回開催

明治安田生命は、2015シーズンのJリーグとの主な取組みを発表した。

イベント スポーツ
明治安田生命、サッカー教室を169回開催
  • 明治安田生命、サッカー教室を169回開催
  • 明治安田生命、サッカー教室を169回開催
  • 明治安田生命、サッカー教室を169回開催
  • 明治安田生命、サッカー教室を169回開催
明治安田生命は、2015シーズンのJリーグとの主な取組みを発表した。

同社は2015年1月に、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と「Jリーグタイトルパートナー」契約を締結。また、全国の3本部・73支社で、「明治安田生命Jリーグ」所属の全52クラブ等とスポンサー契約を締結した。

全国47都道府県に約1,000営業拠点を構える同社は、「全員がサポーター」を合言葉に、各地域のサポーター、Jリーグ、クラブチームを応援。従業員が一体となって各試合会場でJクラブ等を応援しており、その人数は今シーズンで約13万人になる。

小学生向けのサッカー教室は、11月末までに合計169回開催。小学生とその保護者の参加者は、1万4千人を超えた。また、2016年2月までに200回のサッカー教室開催を予定している。

2015年4月には、Jリーグ女子が集う会「明治安田生命Jリーグ女子倶楽部」を発足。さらに、2015年7月には、本社ビルに各Jクラブのユニフォーム等を展示した。「明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ」に特別協賛し、Jリーグ・Jクラブ等とのパートナーシップの強化も行っている。

CMでは、明治安田生命JリーグCM「2015シーズン」篇、「はじめてのJリーグ」篇を放送。誰かを応援することの喜びや、スタジアムでJリーグを応援観戦することのすばらしさを伝えた。

同社は2016シーズンも、タイトルパートナーとしてJリーグの発展に貢献していく。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top