文藝春秋「Number」が初の電子化、第1号は本田圭佑特集 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

文藝春秋「Number」が初の電子化、第1号は本田圭佑特集

エンタメ 出版・映像
「Number」884号表紙
  • 「Number」884号表紙
  • 「Number Web」サイト
 文藝春秋は18日、スポーツ総合雑誌「Number」の電子化を発表した。20日から電子版の販売を開始する。

 「Number」は、1980年創刊の日本初のスポーツ総合雑誌。電子版第1号(「Number」884号)は、本田圭佑選手の大特集号で、巻頭の独占ロングインタビューでは、ACミラン、日本代表でのプレイ、オーナーとなったSVホルンについて語っているという。

 「Number」の松井一晃編集長は、「読者の皆さまからの多数の要望にお応えして、小誌もついに電子版を刊行いたします。『Number』ならではの迫力あるビジュアルと独自の切り口の文章を、スマホやタブレットでもお楽しみください!」とのコメントを寄せている。

 電子雑誌版の販売価格は500円。Kindleストア、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto、GALAPAGOS STOREなどの電子書籍を販売している主要書店、dマガジンで取り扱いの予定。

文藝春秋「Number」が初の電子化……第1号は本田圭佑特集

《冨岡晶@RBBTODAY》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top