銀座ソニービルに14トンの大型水槽が登場…沖縄美ら海水族館監修「48th Sony Aquarium」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

銀座ソニービルに14トンの大型水槽が登場…沖縄美ら海水族館監修「48th Sony Aquarium」

イベント 文化
※過去展示の様子
  • ※過去展示の様子
  • ※過去展示の様子
  • ※上映イメージ
  • 銀座ソニービルに14トンの大型水槽が登場…沖縄美ら海水族館監修「48th Sony Aquarium」
  • 銀座ソニービルに14トンの大型水槽が登場…沖縄美ら海水族館監修「48th Sony Aquarium」
  • 銀座ソニービルに14トンの大型水槽が登場…沖縄美ら海水族館監修「48th Sony Aquarium」
  • 銀座ソニービルに14トンの大型水槽が登場…沖縄美ら海水族館監修「48th Sony Aquarium」
  • 銀座ソニービルに14トンの大型水槽が登場…沖縄美ら海水族館監修「48th Sony Aquarium」
銀座ソニービルは、2015年7月24日(金)~9月6日(日)まで、沖縄美ら海水族館の監修のもと、ソニービル全館で「48th Sony Aquarium」を開催する。

今年も銀座ソニービルで、沖縄「美ら海」の魅力を楽しめる「Sony Aquarium」が開催される。ソニービル屋外のイベントスペース「ソニースクエア」には、14トンの大型水槽が登場。今年初登場の「ヤジブカ(サメ)」をはじめ、本物の魚たち18種類約800匹が泳ぐ姿を楽しめる。館内に設置した水槽では、色とりどりの熱帯魚をはじめ、イソギンチャクやエビ、シャコガイなども展示。

8F「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」では、4Kで撮影された映像が横7.6m×高さ2.7mの大型ディスプレイで上映される。ソニーのデジタル一眼カメラ「α7S」で、等身大のジンベエザメや沖縄の海の生き物たちが気ままに泳ぐ姿を収めた映像、また、沖縄美ら海水族館のジンベエザメに、デジタル4Kビデオカメラレコーダー アクションカム「FDR-X1000V」を取り付けて撮影した映像を交えて制作された4K撮影映像作品が鑑賞できる。音声は、ハイレゾリューション・オーディオ音源。

期間中の土日には、「沖縄美ら海水族館 出張授業」を開催(最終週末の9月5日(土)・6日(日)を除く)。沖縄美ら海水族館の飼育員から、海の生き物の特徴や生態について直接話を聞くことができる。今年の授業は「サメ」。出張授業は、申し込みの上参加。申し込み方法の詳細は、「48th Sony Aquarium」サイトにて発表。

このほかにも、スタンプラリー抽選会、壁紙プレゼント、イベント会場でのアンケート回答者プレゼントなどのイベントを開催。ソニービル館内の「パブ・カーディナル」と「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」では、沖縄 フードフェスを実施する。

「48th Sony Aquarium」は、入場・体験無料。開催時間は、11:00~19:00。なお、屋外に設置する大水槽は23:00までとなる。

《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top