大阪エヴェッサ、「さくら・夢授業バスケットボール教室」にコーチを派遣 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大阪エヴェッサ、「さくら・夢授業バスケットボール教室」にコーチを派遣

イベント スポーツ

大阪エヴェッサ、「さくら・夢授業バスケットボール教室」にコーチを派遣
  • 大阪エヴェッサ、「さくら・夢授業バスケットボール教室」にコーチを派遣
  • 大阪エヴェッサ、「さくら・夢授業バスケットボール教室」にコーチを派遣
  • 大阪エヴェッサ、「さくら・夢授業バスケットボール教室」にコーチを派遣
  • 大阪エヴェッサ、「さくら・夢授業バスケットボール教室」にコーチを派遣
ヒューマンプランニングは、「大阪信用金庫プレゼンツ さくら・夢授業バスケットボール教室」に、大阪エヴェッサからスクールコーチを派遣している。

「大阪信用金庫プレゼンツ さくら・夢授業バスケットボール教室」は、大阪信用金庫が協賛し、小学校創業95周年記念の一環として、「桜の植樹」を行った55校の生徒を対象に実施されている。この活動が大阪府の地域貢献に寄与したとして、大阪市長より、大阪信用金庫に感謝状が授与された。

大阪エヴェッサは、さくら・夢授業バスケットボール教室に毎回、コーチ2名を派遣。子どもたちにバスケットボールを指導している。昨年度は12校で開催。引き続き、今年度以降も開催することが決定している。

大阪エヴェッサは、大阪府下へのバスケットボールの普及・促進を目指し、これまでもスクールコーチのバスケットボール教室を実施。通算727校の小中学校を訪問した。今後もこれらの活動を通じて、青少年の育成や地域スポーツの振興に貢献していく。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top