ちゃりん娘、太郎田水桜が大磯クリテリウム第5戦で優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ちゃりん娘、太郎田水桜が大磯クリテリウム第5戦で優勝

スポーツ 短信
大磯クリテリウム第5戦で「ちゃりん娘」 の太郎田水桜が一般女子Bの部で優勝
  • 大磯クリテリウム第5戦で「ちゃりん娘」 の太郎田水桜が一般女子Bの部で優勝
  • 大磯クリテリウム第5戦で「ちゃりん娘」 の太郎田水桜が一般女子Bの部で優勝
  • 大磯クリテリウム第5戦で「ちゃりん娘」 の太郎田水桜が一般女子Bの部で優勝
  • 大磯クリテリウム第5戦で「ちゃりん娘」 の太郎田水桜が一般女子Bの部で優勝
  • 大磯クリテリウム第5戦で「ちゃりん娘」 の太郎田水桜が一般女子Bの部で優勝
大磯クリテリウム第5戦が3月15日、神奈川県の大磯プリンスホテル特設クリテリウムコースで開催され、速くてきれいなユニット「ちゃりん娘」 に所属する太郎田水桜(たろうだみお)が一般女子Bの部で優勝した。

同イベントは、 ピュアビギナー、ビギナー、スポーツ、ミディアム、エキスパート、エリートと豊富なカテゴリーが用意されている。レース初参加者には集団走行練習や、本戦でのローリングスタート5周など初心者が安心して クリテリウムに参加できる人気イベント。

今回は大会始まって以来、初のゲストライダーとしてレース、MCアシスタント、プレゼンテーターも務める14歳の太郎田が参加。

レースは ローリングスタート後、3番手に位置した縦長のトレインを形成。太郎田は最終コーナーで立ち上がり、バックストレートでファーストアタック。 1台率いての2台で逃げの展開での周回だった。

ラスト2周に入り太郎田はバックストレートで再度アタック。 後続を引き離して逃げ切り、最後はスプリントで納得の優勝。 圧倒的な強さと大人顔負けのレース展開に会場をうならせた。

4月26日の同イベント第6戦で太郎田は、強豪ぞろいの一般女子Aにカテゴリー昇格する。彼女の走りに、大磯クリテリウムはさらに盛り上がりが期待される。

今後も、「ちゃりん娘」は全国各地のイベントに参戦・参加協力し会場を盛り上げていく。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top