ナイキ、2015年シーズンの鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ナイキ、2015年シーズンの鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表

新着 衣類
ナイキ、2015年シーズンの鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表
  • ナイキ、2015年シーズンの鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表
ナイキは、2015年シーズンに向け、鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表した。

ホームキットは、伝統のカラーコンビネーションであるレッドとネイビーが継承され、2015年Nike Global Football におけるデザインコンセプトである“HIGH SPEED BRILLIANCE” により、スピード感のあるデザインディティール及びテクノロジーを採用。波動の流れを、鋭角を意味する”CHEVRON”(シェブロン)を デザインのキーポイントにしている。

その”CHEVRON”を、県花の薔薇からインスピレーションされたディープレッドを3種類のレッドのグラデーションとして用い、大胆に表現。ユニフォームのセンター部分には、レッドのトーナル表現を用い、微かにVICTORYの『V』を表している。

また、エンブレムやチャンピオンスターに用いられている、王者を意味するゴールドの色合いを首元のリブや袖にアクセントカラーとして使用。2014年に続けて使用しているVネックは、VICTORYを表す『V』を表現している。

アウェイキットは、近年ベースとなっているホワイトを基調とし、ホーム同様に“HIGH SPEED BRILLIANCE” のデザインコンセプトを、シャツの上段・中段・下段にそれぞれ幅の違う3種類の非常に細かなピンストライプで”CHEVRON”を表現する事で、よりスピード感を感じるデザインに仕上がった。

また、それらのピンストライプには、トーナルカラーのニュートラルグレーを用い、更に首元のリブや袖にアクセントカラーを使用する事で非常にエレガントな風合いにした。

近年、アウェイカラーには鹿島灘をイメージしたブルーやクラブカラーのレッドを
アクセントカラーに用いてきたが、2015年モデルには、ナイキ ロゴのみクラブカラーを使用。インナープライドとして、首裏には、クラブシンボルであるアントラーズロゴと『FAMILIA ANTLERS』が大胆に刻まれている。

ユニフォームには、昨年と同様に全てペットボトルをリサイクルしたファブリック
から構成されるアースコンシャスな素材を採用。優れた吸汗速乾性、優れた肌触りと着心地を実現させた新素材を使用。背面全体にメッシュパネルを使用する事で、通気性、吸汗速乾性、軽量性を向上させ、さらにサイド部分とショーツの背面腰周囲の生地にレーザーで穴をあけ、通気孔を設ける事で体温の上昇を抑える事が出来、速乾性を高める。

ソックスの背面ふくらはぎ部分には、デザインのキーポイントである、”CHEVRON”がアクセントとしてデザインされている。

鹿島アントラーズの新ユニフォームは、ホーム&アウェイ ジャージを2015年2月28日(土)より、その他プロダクトは2月中旬より、Nike.com、一部店舗で販売予定。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top