2015年5月開催の「第3回ヒルクライム高千穂天岩戸大会2015」がエントリー受け付け開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

2015年5月開催の「第3回ヒルクライム高千穂天岩戸大会2015」がエントリー受け付け開始

イベント スポーツ
2015年5月開催の「第3回ヒルクライム高千穂天岩戸大会2015」がエントリー受け付けを開始。
  • 2015年5月開催の「第3回ヒルクライム高千穂天岩戸大会2015」がエントリー受け付けを開始。
  • 2015年5月開催の「第3回ヒルクライム高千穂天岩戸大会2015」がエントリー受け付けを開始。
  • 2015年5月開催の「第3回ヒルクライム高千穂天岩戸大会2015」がエントリー受け付けを開始。
2015年5月24日に宮崎県高千穂町で開催される「第3回ヒルクライム高千穂天岩戸大会2015」のエントリー受け付けが開始された。

ヒルクライム高千穂天岩戸大会は全長14.8km(計測距離)、標高差619m、平均勾配4%のコースを使用する。パレード走行を行うため総走行距離は22.8kmだ。フルコースと、ヒルクライム計測距離が5.7kmのショートコースがある。

エントリーはスポーツエントリーで行う。申し込み受け付けは2015年4月30日まで。参加資格はフルコースは中学生以上、ショートコースは小学生以上。定員300人。参加費は1500~5000円。

また前日の5月23日には高千穂町自然休養村管理センターで大会参加者限定のイベント「高千穂の神話・伝統めぐりと高千穂牛ランチ」が行われる。ゲストに元バルセロナ五輪代表、ブリヂストンサイクルの藤田晃三さんを招く。参加費1800円。催行人数10人~40人。問い合わせは高千穂町観光協会旅行センター。

《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top