キャットアイから面発光LEDモジュール採用のセーフティーライト「RAPID X2」が登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

キャットアイから面発光LEDモジュール採用のセーフティーライト「RAPID X2」が登場

キャットアイのセーフティーライト、ラピッドシリーズから「RAPID X2(ラピッドエックス2)」が登場した。

新着 製品/用品
キャットアイ・RAPID X2 フロント用「TL-LD710-F」
  • キャットアイ・RAPID X2 フロント用「TL-LD710-F」
  • キャットアイ・RAPID X2 フロント用「TL-LD710-F」
  • キャットアイ・RAPID X2 フロント用「TL-LD710-F」
  • キャットアイ・RAPID X2 フロント用「TL-LD710-F」
  • キャットアイ・RAPID X2 フロント用「TL-LD710-F」
  • キャットアイ・RAPID X2 フロント用「TL-LD710-F」
  • キャットアイ・RAPID X2 フロント用「TL-LD710-F」
  • キャットアイ・RAPID X2 フロント用「TL-LD710-F」
キャットアイのセーフティーライト、ラピッドシリーズから「RAPID X2(ラピッドエックス2)」が登場した。

RAPID X2は同社ラピッドシリーズのハイエンドモデル。フロント用「TL-LD710-F」とリア用「TL-LD710-R」の2モデルがラインナップされる。面発光LEDモジュールを採用し、点灯パターンは、ラピッド、パルス、バイブレーション、点滅、ハイ、ローの6モードから選択できる。最大使用時間は点滅モードの約30時間。

バッテリーインジケータにバッテリーオートセーブ機能を搭載。工具不要、ブラケット無しで取り付けられるラバーバンドが付属している。別売りオプションのスペーサーXを使用することで従来のブラケットにも取り付け可能だ。

各モデルとも重量は30.5g(本体、電池のみ)。5000円(税抜き)。
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top