SUPER GTマシン「SUBARU BRZ GT300」をモチーフにした限定の『SPEEDTECH×BRZ コラボレーションモデル』 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

SUPER GTマシン「SUBARU BRZ GT300」をモチーフにした限定の『SPEEDTECH×BRZ コラボレーションモデル』

ウェアラブル ビジネス

SUPER GTマシン「SUBARU BRZ GT300」をモチーフにした限定の『SPEEDTECH×BRZ コラボレーションモデル』
  • SUPER GTマシン「SUBARU BRZ GT300」をモチーフにした限定の『SPEEDTECH×BRZ コラボレーションモデル』
オリエント時計は、『SPEEDTECH×BRZ コラボレーションモデル』 1型1アイテム(価格:55,000円+税)を9月26日より世界限定1000本で発売する。

このたび世界限定発売する『SPEEDTECH×BRZ コラボレーションモデル』は、ソリッドでシャープなケースデザインとベゼル縁部のブルーのアルミとのコントラストが特徴のクロノグラフモデル。

ダイヤルには、「SUBARU BRZ GT300」の車体の材料にも使われているグラスファイバーを使用することで、奥行き感のあるデザインに仕上げた。3時位置には「SUBARU BRZ GT300」のロゴを配し、6時、9時、12時位置の各パーツは、「SUBARU BRZ GT300」のヘッドライトをイメージしたイエローを基調とした。

またカーボン材を使用したバンド勘合部のヘキサゴンデザイン(六角形)は「SUBARU BRZ GT300」のフロントグリルをイメージしたデザインを取り入るなど、細部にいたるまで「SUBARU BRZ GT300」に対してこだわり尽くした。さらに12時位置の針が高速回転することで1/100秒単位まで計測可能なストップウォッチ機能を搭載している。
《》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top