堺市自転車のまちづくり推進条例が10月1日から施行 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

堺市自転車のまちづくり推進条例が10月1日から施行

シマノをはじめとした自転車産業に多く関わる企業が拠点を置く堺市は「自転車のまち」として飛躍をはかるための「堺市自転車のまちづくり推進条例」を10月1日に施行する。

ライフ 社会
条例を記念したシンポジウム堺で「都市政策シンポジウム 自転車がつくる未来のくらし」10月5日に開催される
  • 条例を記念したシンポジウム堺で「都市政策シンポジウム 自転車がつくる未来のくらし」10月5日に開催される
  • 堺市自転車のまちづくり推進条例が10月1日から施行
  • 堺市自転車のまちづくり推進条例が10月1日から施行
  • 堺市内には随所に自転車レーンが設置されている
シマノをはじめとした自転車産業に多く関わる企業が拠点を置く堺市は「自転車のまち」として飛躍をはかるための「堺市自転車のまちづくり推進条例」を10月1日に施行する。

条例は「市民が自転車を大切に扱い、市民・事業者・行政が協働して、交通ルールの遵守・マナーの向上を図るとともに、安全で安心して楽しく利用することができる自転車のまちづくり」が基本理念。自転車に関わる全ての人が協働して取組むための指針を示している。内容は、ヘルメットの着用や定期点検、自転車保険加入の推進や自転車に関する交通安全教育など。自転車の利用者を30%に増加させ、自転車関連事故を20%減少させる。また、自転車利用満足度も50%に向上させることが目標になっている。

条例を記念した「都市政策シンポジウム 自転車がつくる未来のくらし」も10月5日に開催される。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top