【ツール・ド・フランス14】第7ステージ速報、オメガファルマのトレンティンが僅差のステージ優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・フランス14】第7ステージ速報、オメガファルマのトレンティンが僅差のステージ優勝

スポーツ 短信
わずかの差でトレンティンがステージ優勝
  • わずかの差でトレンティンがステージ優勝
  • マッテーオ・トレンティン(オメガファルマ・クイックステップ)
  • マッテーオ・トレンティン(オメガファルマ・クイックステップ)
  • ペーター・サガン( キャノンデール) ツール・ド・フランス14 第4ステージ
  • トニー・ギャロパン(ロット・ベリソル)
7月11日(金)エベルネ~ナンシー(234.5km)

残り45km、逃げの6人からマルティン・エルミガー(IAMサイクリング)とバルトス・フザルスキー(NetAppエンデューラ)が飛び出し、一時メイン集団とのタイム差を1分20秒まで広げた。

しかしメイン集団もペースを上げ、残り19km、1つ目の上りで先頭2人を捕まえる。残り17km(217.5km地点)の4級山岳マロンは、集団先頭でサイモン・イエイツ(オリカ・グリーンエッジ)が先頭通過。その後の下りで落車が起こり、ティージェイ・バンガーデレン(BMCレーシング)が遅れる。

メイン集団の人数が絞られる中、残り5.5km(229km地点)の4級山岳ブフレルスでペーター・サガン(キャノンデール)とグレッグ・バンアーベルマート(BMCレーシング)がアタック。山頂はバンアーベルマートがトップ通過し、そのままサガンと2人で逃げ続ける。

しかし、残り1kmで2人は吸収される。その後、2度の落車が起こる中、最後は小集団でのスプリント勝負へ。先ほどまでアタックしていたサガンも懸命にハンドルを投げるが、数cmの僅差でマッテーオ・トレンティン(オメガファルマ・クイックステップ)がステージ優勝をつかんだ。トレンティンにとっては、1年ぶり2度目のステージ優勝となった。ステージ3位はトニー・ギャロパン(ロット・ベリソル)。

ジャージに変更はなく、マイヨジョーヌ(総合首位)はビンチェンツォ・ニーバリ(アスタナ)、マイヨベール(ポイント賞)とマイヨブラン(ヤングライダー賞)はサガン、マイヨブランアポアルージュ(山岳賞)はシリル・ルモワンヌ(コフィディス)。敢闘賞はエルミガーが受賞した。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top