“宇宙兄弟”も応援……民間企業初の月面到達プロジェクト | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

“宇宙兄弟”も応援……民間企業初の月面到達プロジェクト

イベント 文化

Tシャツの例
  • Tシャツの例
  • Tシャツの例
  • Tシャツの例
  • Tシャツの例
  • Tシャツの例
  • Tシャツの例
  • LUNAR DREAM MESSENGERで月に届けたいメッセージを応募
  • ドリームカプセル
 大塚製薬は民間企業初の月面到達プロジェクト「LUNAR DREAM CAPSULE PROJECT」の実施に向けたキャンペーンを6月1日にスタートする。

 プロジェクトは、月面に、世界中の子どもたちから集めた夢と、人類にとって大切な「水」の象徴としてイオン飲料の粉末を、タイムカプセル“LUNAR DREAM CAPSULE”(=ドリームカプセル)に載せて届けるというもの。

 今回のキャンペーン「POCARI SWEAT LUNAR DREAM CAMPAIGN」では、タイムカプセルに収めるメッセージを公式サイトで募集する。メッセージのテーマは“あなたの夢”。月に夢を届ける機会だ。投稿者向けのプレゼントも用意されており、抽選で10組20名にケネディ宇宙センターや国立宇宙博物館などをめぐる5泊7日の旅行が提供される。募集期間は6月1日から8月31日まで。

 また、同プロジェクトは“夢”や“挑戦”をテーマにしているが、これに共感した人気マンガ『宇宙兄弟』も応援団として参加。限定オリジナルTシャツが当たるプレゼント企画が実施される。応募にはポカリスエット、またはポカリスエット イオンウォーターのバーコードが必要で、これをハガキに貼って送付。全10種類のTシャツが抽選で10,000名に当たる。応募期間は7月1日から8月31日まで。

 困難にぶつかりながらも宇宙飛行士を夢みて挑戦し続ける『宇宙兄弟』の主人公2人のように、多くの子供たちに夢を持ち続けてもらいたい、との想いを込めて、著者の小山宙哉氏も「この史上初の夢のあるプロジェクトを、私も応援したいと思います! いつか月でポカリを飲む日を夢見て!」と応援コメントを寄せている。
《丸田@RBBTODAY》

編集部おすすめの記事

page top