ゴルフのスイングを解析するウェアラブル端末、「au +1 collection」より発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ゴルフのスイングを解析するウェアラブル端末、「au +1 collection」より発売

ウェアラブル ビジネス

ゴルフのスイングを解析する「Bluetoothゴルフスイングセンサー」
  • ゴルフのスイングを解析する「Bluetoothゴルフスイングセンサー」
  • ゴルフスイングの解析イメージ
 グローブに装着してゴルフのスイングを解析するウェアラブル端末「Bluetoothゴルフスイングセンサー」が、auの公式アクセサリー「au +1 collection」より5月下旬に発売される。

 「Bluetoothゴルフスイングセンサー」は、Zepp Labs製の小型3Dモーションセンサーで、3Dモーションキャプチャーでスイングを解析。Bluetoothを内蔵しており、専用のスマートフォンアプリでスイング軌道やクラブヘッドスピード、プロのお手本とのスイング比較、ショットタイプやショットのパワー解析といったことが行える。

 対応機種はiOSがiPhone 4s以降、iPad (第2世代以降)、iPad mini、iPod touch(第4世代以降)、Android端末がAndroid 4.0以上、Bluetooth搭載機種。本体サイズは幅28×高さ28×奥行11mm、重量6g。グローブに装着するためのグローブマウント、専用充電器が同梱される。価格は未定だが、同様の製品が4月にフォーカルポイントから発売になっており、こちらは19,800円となっている。
《関口賢@RBBTODAY》

編集部おすすめの記事

page top