0歳の赤ちゃんから80代の高齢者まで参加、御堂筋サイクルピクニック | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

0歳の赤ちゃんから80代の高齢者まで参加、御堂筋サイクルピクニック

イベント 文化

4月20日に御堂筋サイクルピクイックが開催
  • 4月20日に御堂筋サイクルピクイックが開催
  • 最年長参加者の若松さん(写真左)
  • フュージョンによる自転車フィットネス
  • チャイルドトレーラー「チャリオット」が取り付けられた自転車
自転車の適正な利用と自転車レーンの必要性を訴える自転車イベント、「第6回御堂筋サイクルピクニック」 が4月20日に大阪市・中之島を中心として開催された。

天候は曇りであったが会場には0歳の子どもから80代の高齢者まで老若男女幅広い人たちが多く集まった。

参加費は500円、お弁当とお茶をつけて1100円のイベント。
御堂筋に自転車レーンを設置することを訴えるアピール走行では、自転車の交通ルール・マナーを認知してもらうために指導も行われる。参加者たちは見よう見まねではあるが真剣な表情で手信号などを行っていた。

会場では自転車好きの女性タレントによるガールズユニット「ちゃりん娘」が登場。また、大阪のフィットネスクラブ「フュージョン」と上町電力の発電自転車コ
ラボフィットネスが注目を集めた。ペダルをこいで音楽を鳴らして自転車フィットネスを行うという賑やかなパフォーマンスに会場は一層、盛り上がりを見せた。

2020年に行われる東京オリンピックに、BMXで世界初の兄弟出場を目指す池上悠斗さん(17)と池上泰地さん(14)の池上兄弟も参加。同選手は協賛スポンサーも募集している。

このイベントは次回、秋に開催される予定になっている。
《》

編集部おすすめの記事

page top