第25回世界エアロビック選手権大会 東京で4月開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

第25回世界エアロビック選手権大会 東京で4月開催

バックナンバー 過去ニュース
エアロビック世界一を決める「スズキワールドカップ2014 第25回世界エアロビック選手権大会」が、4月12日(土)・13日(日)に東京の大田区で開催される。
  • エアロビック世界一を決める「スズキワールドカップ2014 第25回世界エアロビック選手権大会」が、4月12日(土)・13日(日)に東京の大田区で開催される。
エアロビック世界一を決める「スズキワールドカップ2014 第25回世界エアロビック選手権大会」が、4月12日(土)・13日(日)に東京の大田区で開催される。

世界21の国と地域の代表がエアロビック世界一の座を争う「スズキワールドカップ」は、競技としてのエアロビックの世界最高峰ともいえる大会で、日本エアロビック連盟が国際エアロビック連盟および国際体操連盟と共に主催する。

日本は競技エアロビックが最も盛んな国の一つで、欧州やアジアの強豪国が居並ぶ中、ユースの部(12~17歳)の女子では、過去6年連続優勝者を輩出、男子も3年連続優勝、シニアの部(18歳~)でも、2011年に中澤 彩子選手が女子シングル部門で優勝している。

<大会スケジュール>
・予選
4月12日(土) 開場8:30
       試合9:30~18:00(予定)
・決勝
4月13日(日) 開場9:00
       試合10:00~19:00(予定)
<会場>
大田区総合体育館(東京都大田区東蒲田1-11-1)
<観覧価格>
当日券:1000円(税込/各日)※中学生以上有料

(阪木朱玲)
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top