ドッペルギャンガー、輪行に最適なペダルを発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ドッペルギャンガー、輪行に最適なペダルを発売

バックナンバー 過去ニュース

ビーズは、DOPPELGÄNGER(ドッペルギャンガー)より、コンパクトに折りたためるペダル「フォールディングペダル DPD122-BK/SL」、簡単に取り外し可能なペダル「クイックリリース脱着ペダル DPD113-BK」を発売し、輪行をサポートする商品のラインナップを拡大する。
  • ビーズは、DOPPELGÄNGER(ドッペルギャンガー)より、コンパクトに折りたためるペダル「フォールディングペダル DPD122-BK/SL」、簡単に取り外し可能なペダル「クイックリリース脱着ペダル DPD113-BK」を発売し、輪行をサポートする商品のラインナップを拡大する。
ビーズは、DOPPELGÄNGER(ドッペルギャンガー)より、コンパクトに折りたためるペダル「フォールディングペダル DPD122-BK/SL」、簡単に取り外し可能なペダル「クイックリリース脱着ペダル DPD113-BK」を発売し、輪行をサポートする商品のラインナップを拡大する。

自転車を輪行袋に入れて肩に担いで持ち運ぶと、ペダルが体にあたり痛い思いをすることがあるが、それらを解消する「フォールディングペダル DPD122-BK/SL」は、工具を使わずに簡単に折りたためる。

また「クイックリリース脱着ペダル DPD113-BK」はレバーを引くだけで脱着可能なクイックリリース機構が特徴。

どちらのペダルも本体には樹脂より劣化の少ないアルミニウム合金を、 スピンドル(軸)部分には強度と衝撃吸収性を有するクロムモリブデン鋼を採用している。

礒崎遼太郎
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top