カゴメ、生鮮野菜のパック詰め野菜を発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

カゴメ、生鮮野菜のパック詰め野菜を発売

カゴメは、生鮮野菜「カゴメサラダバンク リーフサラダベース」、「カゴメサラダバンク ベビーリーフ」を、3月18日(火)から関東(1都6県)にて発売する。

バックナンバー 過去ニュース
カゴメは、生鮮野菜「カゴメサラダバンク リーフサラダベース」、「カゴメサラダバンク ベビーリーフ」を、3月18日(火)から関東(1都6県)にて発売する。
  • カゴメは、生鮮野菜「カゴメサラダバンク リーフサラダベース」、「カゴメサラダバンク ベビーリーフ」を、3月18日(火)から関東(1都6県)にて発売する。
カゴメは、生鮮野菜「カゴメサラダバンク リーフサラダベース」、「カゴメサラダバンク ベビーリーフ」を、3月18日(火)から関東(1都6県)にて発売する。

2種類のサラダ野菜を発売する。「リーフサラダベース」は、レタス系リーフ1~2種類と、ベビーリーフ4~5種類をミックス。レタス品種のシャキシャキとした食感が特徴。

「ベビーリーフ」は、5~8種類のベビーリーフのみをミックスした商品で、サラダはもちろん、肉や魚の付け合せやお弁当の彩りアップにも利用可能。

新商品2種類とも、果実堂の熊本農場で、環境に配慮し、自然の力を活かした栽培方法で生産されている。果実堂は、ベビーリーフ生産量全国1位(年間約440トン)であり、徹底した生産管理と優れた技術で、質・量ともに安定的な生産体制を構築しているという。

礒崎遼太郎
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top