パールイズミ、2014年春夏限定商品「スバルジャージ」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パールイズミ、2014年春夏限定商品「スバルジャージ」発売

バックナンバー 過去ニュース

パールイズミは、スバル『レヴォーグ』を自転車チームのジャージに模した『チーム スバル レヴォーグ』、“てんとう虫”の愛称で知られる『スバル360』の自転車チームジャージを発売する。
  • パールイズミは、スバル『レヴォーグ』を自転車チームのジャージに模した『チーム スバル レヴォーグ』、“てんとう虫”の愛称で知られる『スバル360』の自転車チームジャージを発売する。
パールイズミは、スバル『レヴォーグ』を自転車チームのジャージに模した『チーム スバル レヴォーグ』、“てんとう虫”の愛称で知られる『スバル360』の自転車チームジャージを発売する。

“てんとう虫”の愛称で知られるスバル360は、開発過程で赤城山や箱根の峠を走破したエピソードから、自転車レースの「山岳賞」のモチーフである赤い水玉模様をあしらい、クラシカルな装いとした。

1958年発表であることからゼッケンは「58」、袖とポケットにあしらった黒と赤のラインは、スポーツモデルとして人気を博した「ヤングSS」の車体ラインへのオマージュとなっている。

一方、「25年目のフルモデルチェンジ」として発売されるスポーツツアラー、レヴォーグを自転車チームのジャージに模した『チーム スバル レヴォーグ』は、左胸に力強い心臓をイメージさせる、BOXERエンジンをプリント。

またバックポケットにはBOXERエンジンのピストンを常備させるなど、新時代へと力強く躍進していくデザインに仕上っている。

礒崎遼太郎
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top