ライフステージに合せてコーディネートを楽しめる“子乗せ電動アシスト自転車” 「bikke 2 e」新発売 ブリヂストンサイクル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ライフステージに合せてコーディネートを楽しめる“子乗せ電動アシスト自転車” 「bikke 2 e」新発売 ブリヂストンサイクル

バックナンバー 過去ニュース

ブリヂストンサイクルは、3人乗り(幼児2人同乗)対応へとモデルチェンジした、ライフステージに合わせてコーディネートを楽しめる“子乗せ電動アシスト自転車”「bikke 2 e(ビッケ ツー イー)」を、2月中旬より全国の販売店を通して発売すると発表した。
  • ブリヂストンサイクルは、3人乗り(幼児2人同乗)対応へとモデルチェンジした、ライフステージに合わせてコーディネートを楽しめる“子乗せ電動アシスト自転車”「bikke 2 e(ビッケ ツー イー)」を、2月中旬より全国の販売店を通して発売すると発表した。
ブリヂストンサイクルは、3人乗り(幼児2人同乗)対応へとモデルチェンジした、ライフステージに合わせてコーディネートを楽しめる“子乗せ電動アシスト自転車”「bikke 2 e(ビッケ ツー イー)」を、2月中旬より全国の販売店を通して発売すると発表した。

bikkeは、親子ペアでお揃いを楽しんでもらうために、同じデザイン・カラー編成の幼児用から大人用自転車まで取り揃えたファミリーバイクシリーズ。

車体デザインは、性別を問わず乗ることができるユニセックスな北欧風テイスト着せ替えにより親子オリジナルの“ペア・バイシクル”をコーディネートできる。

2014年モデルでは、電動アシストタイプを3人乗り対応「bikke 2 e」へとモデルチェンジ。新たに専用フロントチャイルドシートを開発すると共に、車体設計も見直すことで、デザイン性を損なうことなく安全性を確保した。

専用フロントチャイルドシートは、北欧インテリアをモチーフに、車体カラーに合わせた3色を展開。車体設計では、ハンドルを専用化することで、フロントチャイルドシートの重心をハンドルの回転軸に近づけることが可能となり、余裕のある懐で漕ぎやすく、ふらつきが少ない安定した走行性能を実現した。

電動アシスト機能では、前モデルで好評だった「滑らかで快適なアシスト走行を実現するトリプルセンサーシステム」を継続。新たに「暗くなると自動点灯するオートライト機能付き3ファンクションメーター(残りアシスト走行可能距離・速度・電池残量表示))」や「充電時間が大幅に短縮される急速充電器」等の最新機能を搭載し、電動アシスト機能を向上することに成功した。

礒崎遼太郎@earthconcerto
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top