あさひ、国内500店舗体制へ、情報共有システム整備…アリエル・ネットワークのサービス採用 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

あさひ、国内500店舗体制へ、情報共有システム整備…アリエル・ネットワークのサービス採用

バックナンバー 過去ニュース
アリエル・ネットワークは、あさひが次世代情報共有基盤として、Webコラボレーションウェア「ArielAirOne® Enterprise」を採用したと発表した。
  • アリエル・ネットワークは、あさひが次世代情報共有基盤として、Webコラボレーションウェア「ArielAirOne® Enterprise」を採用したと発表した。
アリエル・ネットワークは、あさひが次世代情報共有基盤として、Webコラボレーションウェア「ArielAirOne® Enterprise」を採用したと発表した。

大型自転車専門店「サイクルベースあさひ」を全国各地に展開中のあさひは、今後の事業拡大を見据え、本社と各店舗をつなぐ次世代情報共有システムの構築に着手している。その一環でArielAirOne® Enterpriseを採用した。

アリエル・エンタープライズは、拡張性・柔軟性の高い情報共有環境の構築とともに、大規模な組織内で扱われる様々な情報のシームレスなデータ連携と高度なセキュリティによる集中的な管理を実現するWebコラボレーションウェアとしている。

ビジネス活動に結びつけるための行動支援と業務効率の大幅な向上を実現するという。

礒崎遼太郎@earthconcerto
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top