新城幸也がラルプデュエズを好位置でクリア | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城幸也がラルプデュエズを好位置でクリア

バックナンバー 過去ニュース

 ツール・ド・フランス第18ステージが激坂ラルプデュエズを2回上る難コースで行われ、新城幸也(28=ヨーロッパカー)は65位でゴールした。
  •  ツール・ド・フランス第18ステージが激坂ラルプデュエズを2回上る難コースで行われ、新城幸也(28=ヨーロッパカー)は65位でゴールした。
 ツール・ド・フランス第18ステージが激坂ラルプデュエズを2回上る難コースで行われ、新城幸也(28=ヨーロッパカー)は65位でゴールした。

 この日のステージは最大の山場、ラルプデュエズを2回上る超級山岳ステージ。新城は4度目のツール・ド・フランスにして初のラルプデュエズへのチャレンジとなる。チームとしてはエースのピエール・ローランのステージ優勝をねらったが、逃げにチームメンバーを入れることができず、後追いの展開になってしまう。新城は1回目のラルプデュエズを
登りに強いと言われる選手たちと同じ位置で越えていった。

 リーダージャージをはじめ、有力選手たちが動き出した2回目のラルプデュエズで新城は遅れ始めるが、ステージを65位でゴールした。

「すごい人だった。やっぱりラルプデュエズはきつかった。チームとしても勝ててないし、自分がこの位置でゴールできてもよかったとは言えない。ただ、登れるようになってきたし、明日の峠はもっと頑張れると思う」(飯島美和)
《編集部》
page top