フルームが魔の山を制し総合成績で独走状態に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フルームが魔の山を制し総合成績で独走状態に

バックナンバー 過去ニュース

 第100回ツール・ド・フランスは7月14日にジボール~モンバントゥー間の242.5kmで第15ステージが行われ、首位を走るスカイのクリストファー・フルーム(英国)が独走で優勝。総合成績では2位以下に4分以上の大差をつけたことになった。
  •  第100回ツール・ド・フランスは7月14日にジボール~モンバントゥー間の242.5kmで第15ステージが行われ、首位を走るスカイのクリストファー・フルーム(英国)が独走で優勝。総合成績では2位以下に4分以上の大差をつけたことになった。
 第100回ツール・ド・フランスは7月14日にジボール~モンバントゥー間の242.5kmで第15ステージが行われ、首位を走るスカイのクリストファー・フルーム(英国)が独走で優勝。総合成績では2位以下に4分以上の大差をつけたことになった。

 新城幸也(ヨーロッパカー)は30分23秒遅れの142位でゴール。総合成績では1時間38分39秒遅れの94位。
《編集部》
page top