インペイが南アフリカ勢初のマイヨジョーヌ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

インペイが南アフリカ勢初のマイヨジョーヌ

バックナンバー 過去ニュース

 第100回ツール・ド・フランスは7月4日にエクスアンプロバンス~モンペリエ間の176.5kmで第6ステージが行われ、オリカ・グリーンエッジのダリル・インペイが首位に立ち、南アフリカ選手として初めてマイヨジョーヌを獲得した。
  •  第100回ツール・ド・フランスは7月4日にエクスアンプロバンス~モンペリエ間の176.5kmで第6ステージが行われ、オリカ・グリーンエッジのダリル・インペイが首位に立ち、南アフリカ選手として初めてマイヨジョーヌを獲得した。
 第100回ツール・ド・フランスは7月4日にエクスアンプロバンス~モンペリエ間の176.5kmで第6ステージが行われ、オリカ・グリーンエッジのダリル・インペイが首位に立ち、南アフリカ選手として初めてマイヨジョーヌを獲得した。

 ステージ優勝はアンドレ・グライペル(ロット・ベリソル)で大会通算5勝目。新城幸也(ヨーロッパカー)は5秒遅れの101位。総合成績では3分47秒遅れの63位。
《編集部》
page top