新城がツール・ド・フランス第5Sで200km超を激走 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城がツール・ド・フランス第5Sで200km超を激走

バックナンバー 過去ニュース

 第100回ツール・ド・フランスは7月3日にカニュシュルメール~マルセイユ間の228.5kmで第5ステージが行われ、新城幸也(ヨーロッパカー)が2km地点に他の5選手と第一集団を形成し、積極的な走りを見せた。新城は残り8.5kmで追撃するメイン集団に捕まった。
  •  第100回ツール・ド・フランスは7月3日にカニュシュルメール~マルセイユ間の228.5kmで第5ステージが行われ、新城幸也(ヨーロッパカー)が2km地点に他の5選手と第一集団を形成し、積極的な走りを見せた。新城は残り8.5kmで追撃するメイン集団に捕まった。
 第100回ツール・ド・フランスは7月3日にカニュシュルメール~マルセイユ間の228.5kmで第5ステージが行われ、新城幸也(ヨーロッパカー)が2km地点に他の5選手と第一集団を形成し、積極的な走りを見せた。新城は残り8.5kmで追撃するメイン集団に捕まった。

 ステージ優勝はマーク・カベンディッシュ(英国、オメガファルマ・クイックステップ)。総合成績のトップはサイモン・ゲランズ(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)が守った。
《編集部》
page top