アジアBMX選手権のジュニアで吉井と瀬古が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アジアBMX選手権のジュニアで吉井と瀬古が優勝

バックナンバー 過去ニュース

 第6回アジアBMX選手権が5月19日にシンガポールで開催され、ジュニアクラスで吉井康平と瀬古遥加が優勝してアジアチャンピオンになった。ジュニア女子は朝比奈綾香と山野本悠里がそれぞれ2位と3位に入り日本勢が表彰台を独占。ジュニア男子も佐伯辰哉が2位に入り日本勢
  •  第6回アジアBMX選手権が5月19日にシンガポールで開催され、ジュニアクラスで吉井康平と瀬古遥加が優勝してアジアチャンピオンになった。ジュニア女子は朝比奈綾香と山野本悠里がそれぞれ2位と3位に入り日本勢が表彰台を独占。ジュニア男子も佐伯辰哉が2位に入り日本勢
 第6回アジアBMX選手権が5月19日にシンガポールで開催され、ジュニアクラスで吉井康平と瀬古遥加が優勝してアジアチャンピオンになった。ジュニア女子は朝比奈綾香と山野本悠里がそれぞれ2位と3位に入り日本勢が表彰台を独占。ジュニア男子も佐伯辰哉が2位に入り日本勢のワンツーフィニッシュ。池上悠斗は8位。

 エリート男子では松下巽が2位、吉村樹希敢が3位、三瓶将廣が7位。エリート女子は飯端美樹が5位、三輪郁佳が8位。
《編集部》
page top