DTスイスから左右非対称の高級アルミリム | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

DTスイスから左右非対称の高級アルミリム

バックナンバー 過去ニュース

 スポークメーカーのDTスイスが最新の高級アルミリムRR440を発売した。クラシックなボックスセクション形状のリムをDTスイスが現代流にアレンジした。前後それぞれ9,900円。
  •  スポークメーカーのDTスイスが最新の高級アルミリムRR440を発売した。クラシックなボックスセクション形状のリムをDTスイスが現代流にアレンジした。前後それぞれ9,900円。
 スポークメーカーのDTスイスが最新の高級アルミリムRR440を発売した。クラシックなボックスセクション形状のリムをDTスイスが現代流にアレンジした。前後それぞれ9,900円。

 RR440のリム幅は21mm、リム高は21mmで、ベストセラーのRR415、RR465の19.5mmよりもわずかにワイド。ロードバイクにもワイドな25C前後のタイヤを装着する最新トレンド対応だ。重量はRR415(415g)とRR465(470g)の中間といえる450gで、軽量かつ耐久性のあるハイレベルなオー ルラウンドホイールに仕上げることができる。
 最大の特徴は左右非対称形状。左右非対称のリムはスポークホールをリムセンターから反ドライブサイドへずらした形状。これにより左右対称のリムによるホイール組みよりも、横剛性をはじめとしたホイール性能を高めることが可能となった。
 独自の溶接ジョイント製法により、限りなく真円に近いゆがみのない作りで、CNC加工されたブレーキ面はシームレスなブレーキ制動を実現する。
《編集部》
page top