オランダ遠征中のシマノレーシングは大苦戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オランダ遠征中のシマノレーシングは大苦戦

バックナンバー 過去ニュース

 シマノレーシングが4月20日から5月4日まで行っているオランダ遠征は、すでに2戦を消化して後半戦に突入しているが、結果を残せずに苦戦が続いている。21日に行われたロンド・ファン・ノールドオランダで鈴木譲は105位だった。

 この遠征はオランダ国内で開催されるワンデイレース5戦に参加する計画。すでに2レースを消化し、残すは3レース。オランダ特有の風や石畳、細く危険な道で構成された真っ平らなレイアウトでのレースはより強大なパワーが必要とされる。参加した2レースでは全てにおいて遅れを取り、結果を残せなかった。チームは残り3戦に全力で臨みたいという。
《編集部》
page top