世界限定1,000個のアリオネイタリアンカラー | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界限定1,000個のアリオネイタリアンカラー

バックナンバー 過去ニュース

 イタリアのベネト州ポッツォレオーネに本社を置くフィジークは5月4日開幕のジロ・デ・イタリア開催を祝って、 イタリアの三色旗を大胆にあしらった「アリオネR3イタリアントリコローレ」を世界限定1,000個でリリースする。21,000円。予約は5月6日までの期間のみ、先着
  •  イタリアのベネト州ポッツォレオーネに本社を置くフィジークは5月4日開幕のジロ・デ・イタリア開催を祝って、 イタリアの三色旗を大胆にあしらった「アリオネR3イタリアントリコローレ」を世界限定1,000個でリリースする。21,000円。予約は5月6日までの期間のみ、先着
 イタリアのベネト州ポッツォレオーネに本社を置くフィジークは5月4日開幕のジロ・デ・イタリア開催を祝って、 イタリアの三色旗を大胆にあしらった「アリオネR3イタリアントリコローレ」を世界限定1,000個でリリースする。21,000円。予約は5月6日までの期間のみ、先着順で受注。入荷時期は6月以降の予定。

 2013ニューモデルとして発売されたアリオネR3は、フィジークレーシングサドルで最も人気の高いアリオネ、アリオネCXの後継モデル。最大の特徴といえば、「グラスファイバーコンポジット」製のシェル。従来からあるアリオネCXのカーボン強化ナイロンシェルよりも、R3ののほうが同じレベルの剛性、耐久性を出すのに少ない材料でできる分、シェル自体は大幅に軽量化を果たしている。
 さらにその分をいたずらにサドル の軽量化につなげるのではなく、パッド量を増量することで快適な乗り心地を実現。それでも 205g(アリオネCX)から185g(アリオネR3)へと20gの軽量化をしっかりと果たしているところに、フィジークの技術開発力の高さをうかがい知ることができる。
《編集部》
page top