タクリーノ「コズマ」をオーナーがインプレ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

タクリーノ「コズマ」をオーナーがインプレ

バックナンバー 過去ニュース

 タクリーノフレーム「コズマ」のオーナーがその感想を語った。岩川琢哉さん(45)はロード歴10年。同フレームは在庫本数が少なくなってきた。為替や材料価格の変動もありこのあと入荷するとしても同じ値段では出せないという。コストパフォーマンスの高い現品をお見逃
  •  タクリーノフレーム「コズマ」のオーナーがその感想を語った。岩川琢哉さん(45)はロード歴10年。同フレームは在庫本数が少なくなってきた。為替や材料価格の変動もありこのあと入荷するとしても同じ値段では出せないという。コストパフォーマンスの高い現品をお見逃
 タクリーノフレーム「コズマ」のオーナーがその感想を語った。岩川琢哉さん(45)はロード歴10年。同フレームは在庫本数が少なくなってきた。為替や材料価格の変動もありこのあと入荷するとしても同じ値段では出せないという。コストパフォーマンスの高い現品をお見逃しなく。以下はオーナーの感想。

「普通のホビーレーサーですのでビッグレースでの成績などはありません。いままでイタ車に乗っていて非常に気に入っていたのですが、ふと思いました。イタリア人デザインでも作っているのは台湾や中国。それなら日本人の設計でエエやつとかないの? いや、あるんですが、なにかもうひとつそそられるような感覚が刺激されない。

 そんな時、あの独特なロゴデザインのフレームにビビッときました。背格好もほぼ似た人のプロデュース。自分にピッタリなことは間違いない。本人の自転車に試乗させてもらう機会もあり、そのコンセプトのハッキリした走りもシャキッとして大満足。すぐさま購入しました。

 いわゆる和のカラーリングも落ち着きすぎず派手過ぎず、ある意味上品だと思う。2012年に出たレースでは、すべて自己最高の走りができました。これからも一つのコンセプトのもと進化していってほしいブランドです」
《編集部》
page top