社会人対抗ロードで宇都宮ブリッツェンの飯野が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

社会人対抗ロードで宇都宮ブリッツェンの飯野が優勝

バックナンバー 過去ニュース

 第53回社会人対抗ロードレースが3月31日に静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンターで行われ、最高カテゴリーのクラスA(53.5km)で宇都宮ブリッツェンの飯野智行が優勝した。日本チャンピオンの土井雪広(チーム右京)は優勝のチャンスがありながら、残り周回数の勘違いにより5秒遅れの2位に終わった。

「土井選手の周回数ミスがあったとはいえ、飯野が初戦で勝利を修めたことはチームにとっては明るい材料」と宇都宮ブリッツェンの栗村修監督。
《編集部》
page top