木下が日本ロード勢初のワールドサイクリングセンターへ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

木下が日本ロード勢初のワールドサイクリングセンターへ

 エキップアサダ強化選手チーム「エカーズ」として世界レベルのプロ選手を目指し活動してきた木下智裕が、フランスのエリートアマチュアレースでの好成績や2012年アジア選手権U23ロードレース優勝などの活躍が認められ、スイスにあるUCI・国際自転車競技連合直轄のワー

バックナンバー 過去ニュース
 エキップアサダ強化選手チーム「エカーズ」として世界レベルのプロ選手を目指し活動してきた木下智裕が、フランスのエリートアマチュアレースでの好成績や2012年アジア選手権U23ロードレース優勝などの活躍が認められ、スイスにあるUCI・国際自転車競技連合直轄のワー
  •  エキップアサダ強化選手チーム「エカーズ」として世界レベルのプロ選手を目指し活動してきた木下智裕が、フランスのエリートアマチュアレースでの好成績や2012年アジア選手権U23ロードレース優勝などの活躍が認められ、スイスにあるUCI・国際自転車競技連合直轄のワー
 エキップアサダ強化選手チーム「エカーズ」として世界レベルのプロ選手を目指し活動してきた木下智裕が、フランスのエリートアマチュアレースでの好成績や2012年アジア選手権U23ロードレース優勝などの活躍が認められ、スイスにあるUCI・国際自転車競技連合直轄のワールドサイクリングセンターへの派遣が決定した。ロードレース選手としての派遣は日本人初。派遣開始は3月下旬を予定。

 木下は世界中の有望な選手が集められたUCI直轄多国籍チームに所属し、欧州のハイレベルアマチュアレースを転戦する。
「今年が人生を大きく左右する年だということを自覚して、来年は必ずトッププロの世界に飛び込みたい。応援してくれる方に結果をもって恩返しができれば」と木下。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top