USB充電や乾電池で日常的に使えるライト登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

USB充電や乾電池で日常的に使えるライト登場

バックナンバー 過去ニュース

 発光面積が大きく、抜群の非視認性を誇るファイバーフレアライトから、従来のショートより、全長は40mm、発光部は34mm短いスーパーショートタイプが発売された。取り扱いは自転車商社のマルイ。
  •  発光面積が大きく、抜群の非視認性を誇るファイバーフレアライトから、従来のショートより、全長は40mm、発光部は34mm短いスーパーショートタイプが発売された。取り扱いは自転車商社のマルイ。
 発光面積が大きく、抜群の非視認性を誇るファイバーフレアライトから、従来のショートより、全長は40mm、発光部は34mm短いスーパーショートタイプが発売された。取り扱いは自転車商社のマルイ。

 ファイバーフレア ライト スーパーショートは、乾電池タイプのLEDセーフティライト。 ナイトライディング時の安全性を高める。2,940円。
 ファイバーフレア ライト USBスーパーショートはコンピューターなどのUSBポートから充電が可能なファイバーフレアライト。 日々のライディング時の安全性を高める。3,675円。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?
page top