04ツアー・オブ・ジャパン優勝の福島晋一がNIPPOに移籍 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

04ツアー・オブ・ジャパン優勝の福島晋一がNIPPOに移籍

 福島晋一(41)がトレンガヌからNIPPOに移籍することが発表された。2007年にNIPPOでチームキャプテンを務め、その年の開幕戦ツール・ド・ランカウイでステージ優勝、5月に開催されたツアー・オブ・ジャパン堺ステージでも宮澤崇史、新城幸也をワンツーフィニッシュに

バックナンバー 過去ニュース
 福島晋一(41)がトレンガヌからNIPPOに移籍することが発表された。2007年にNIPPOでチームキャプテンを務め、その年の開幕戦ツール・ド・ランカウイでステージ優勝、5月に開催されたツアー・オブ・ジャパン堺ステージでも宮澤崇史、新城幸也をワンツーフィニッシュに導いた牽引役として活躍した。

「トレンガヌではチームをアジアランキング1 位に押し上げることができたが、、マレーシア人重視政策の影響から、このチームにいては自分の理想のチームになりえないと考えるようになった。最近、アジアのトップ選手が楽に勝てる”ジアのレースに戻りつつある傾向があり、自分がいい見本にならなくてはならないと考えるようになった。選手は常に厳しい環境を求めることでステップアップしていくことを、チームの活動を通して他の日本選手やアジアのチームに伝えたい」と同選手。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top