橋本聖子が日本自転車競技連盟の会長に就任 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

橋本聖子が日本自転車競技連盟の会長に就任

バックナンバー 過去ニュース

 参議院議員の橋本聖子(48)が日本自転車競技連盟の会長に就任した。同氏は自転車競技選手として1988年ソウル大会、1992年バルセロナ大会、1995年アトランタ大会と三度オリンピックに出場した。日本スケート連盟の会長との兼任。

「自転車競技界は競技人口の伸び悩みや財政的な問題など厳しい状況に直面している。このような状況の下、課せられた社会的使命や普及発展のために取り組むべき課題が多い。関係者とともに明るい未来に向けて発展できるよう努力したい」と橋本会長。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫米国メディアに手の平を返させた大谷翔平、開幕前の酷評をどう感じていた?

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!
page top