BMXフラットランドの内野洋平がレッドブルアスリートに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

BMXフラットランドの内野洋平がレッドブルアスリートに

バックナンバー 過去ニュース

 2012年NORAカップでライダーオブザイヤーに輝いたBMXフラットランドのトッププロライダー内野洋平(30)が、新たにレッドブルアスリートの一員に加わった。
  •  2012年NORAカップでライダーオブザイヤーに輝いたBMXフラットランドのトッププロライダー内野洋平(30)が、新たにレッドブルアスリートの一員に加わった。
 2012年NORAカップでライダーオブザイヤーに輝いたBMXフラットランドのトッププロライダー内野洋平(30)が、新たにレッドブルアスリートの一員に加わった。

 内野は「ウッチー」の愛称で世界中のBMXライダーから親しまれている、日本を代表するBMXフラットランドのライダー。2003年にオリジナルトリックの「ウッチースピン」が大ブレイクし、世界中のBMXフラットランドライダーに大きな影響を与えた。
 2008年にはアメリカ・ニューオーリンズで行われた世界選手権で、大会初の日本人チャンピオンとして世界タイトルを獲得し、今年9月にはアメリカのBMX雑誌「RIDEBMX」が主催する、BMXライダーの投票によって選ばれるその年ベストライダーを決めるNORA カップでBMXフラットランド部門のベストライダーに選出され、世界No.1ライダーの称号を獲得した。
 名実ともにトップクラスの選手として活躍するかたわら、数多くのステージパフォーマンス、TVや雑誌、CMやPVなどに出演し、BMXシーンの発展を目指して精力的に活動を行っている。
《編集部》
page top