次世代標準かとうわさの650Bホイールシステム発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

次世代標準かとうわさの650Bホイールシステム発売

バックナンバー 過去ニュース

 次世代のマウンテンバイクのスタンダードになるのではと話題沸騰の650B完組みホイール(タイヤ装備)がアキコーポレーションから発売された。フロント14,700円、リヤ18,900円。
  •  次世代のマウンテンバイクのスタンダードになるのではと話題沸騰の650B完組みホイール(タイヤ装備)がアキコーポレーションから発売された。フロント14,700円、リヤ18,900円。
 次世代のマウンテンバイクのスタンダードになるのではと話題沸騰の650B完組みホイール(タイヤ装備)がアキコーポレーションから発売された。フロント14,700円、リヤ18,900円。

 サイズ別のハブキャップを付属しているので、O.L.D135mm/QR、O.L.D142mm/12mmスルーアクスルの両方に対応可能。タイヤ装着後のタイヤ半径が約350mm、ブリッジなどの位置により、この寸法をクリアできるフレームであれば650Bの装着も可能になる(装着する前にフレームとタイヤクリアランスを確認する必要がある)。
《編集部》
page top