全日本シクロクロス選手権で竹之内悠が2連覇 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

全日本シクロクロス選手権で竹之内悠が2連覇

バックナンバー 過去ニュース

 第18回全日本シクロクロス選手権が12月9日に静岡県の朝霧高原で開催され、男子エリートで竹之内悠(ユーラシア)が昨年に続く優勝を遂げた。2位は小坂光(宇都宮ブリッツエンシクロクロス)、3位には小坂の父・正則(スワコレーシング)が入った。

 女子は宮内佐季子(クラブビエント)が優勝。豊岡英子(パナソニックレディース)は2位で、8連覇を逃した。男子ジュニアは横山航太(篠ノ井高)が優勝した。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top