マビック秋冬アパレルラインには5つの新機能 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マビック秋冬アパレルラインには5つの新機能

バックナンバー 過去ニュース
 マビック秋冬アパレルラインがラインナップされた。初秋から冬季まで、12度~0度の気温のライディングを想定した「コールドライド」テクノロジーを使った商品には以下の5つの機能が投入されている。
  •  マビック秋冬アパレルラインがラインナップされた。初秋から冬季まで、12度~0度の気温のライディングを想定した「コールドライド」テクノロジーを使った商品には以下の5つの機能が投入されている。
 マビック秋冬アパレルラインがラインナップされた。初秋から冬季まで、12度~0度の気温のライディングを想定した「コールドライド」テクノロジーを使った商品には以下の5つの機能が投入されている。

<クリマベント>
緻密に配されたベンチレーション(通気機能)は、その衣類使用時の状態(低温、高温、雨天)に応じて、乗車したまま微調整可能。サイクリング中に過度の熱を放出し、吸湿速乾効果を最大限に発揮。

<エルゴカフ>
人間工学に基づいて設計されたカフは、手首に自然にフィットする滑らかな形状がポイント。必要時には冷気の進入を防ぎ、厳しい天候からライダーを守る。手の甲側を長めに仕立てたり、内側に二重カフを配したりするなどの機能を組み合わせることで、風雨や寒さを効率よく防ぐ。

<エルゴジップ>
左右非対称ジップを人間工学的に理想的な位置に配し、敏感な部位への刺激と圧迫感を抑える。 特にフロントジップは顎からずれて締めることができるので、ライディングポジションを取ってもジッパートップが当たりにくい。

<エキソグリップ>
ジャケットの裾内側にシリコーンのエラスティクグリッパーを施し、グリップ力と弾性を最大限に発揮し、ウエアのずり上がりを防止。

<エアメッシュ>
首回りなど、直接肌に触れる部分使用される柔らかで軽く高い伸縮性を特徴とするオープン構造の軽量素材。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top