MTBアジア選手権ダウンヒルで清水一輝が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

MTBアジア選手権ダウンヒルで清水一輝が優勝

 MTBのアジア大陸選手権が10月10日から14日までレバノンで開催され、ダウンヒル男子で清水一輝(アキファクトリー)が2位に3秒285の差をつけて優勝し、アジア大陸チャンピオンの称号を獲得した。

バックナンバー 過去ニュース
 MTBのアジア大陸選手権が10月10日から14日までレバノンで開催され、ダウンヒル男子で清水一輝(アキファクトリー)が2位に3秒285の差をつけて優勝し、アジア大陸チャンピオンの称号を獲得した。
  •  MTBのアジア大陸選手権が10月10日から14日までレバノンで開催され、ダウンヒル男子で清水一輝(アキファクトリー)が2位に3秒285の差をつけて優勝し、アジア大陸チャンピオンの称号を獲得した。
 MTBのアジア大陸選手権が10月10日から14日までレバノンで開催され、ダウンヒル男子で清水一輝(アキファクトリー)が2位に3秒285の差をつけて優勝し、アジア大陸チャンピオンの称号を獲得した。

 コースはスタート地点が2100mを超える高地に設置され、全長1.8kmの距離で競われた。清水は12日の予選でも2位に1秒619 の差を付けて1位で通過。翌13日の決勝では2位の選手に3秒285差をつけた。
 2011年に引き続き2012年も全日本チャンピオンのタイトルを獲得した清水。まだ20歳と年齢的にも若く、これからの活躍が期待される。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top