アームストロングのツール7連覇のタイトルはく奪も | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アームストロングのツール7連覇のタイトルはく奪も

バックナンバー 過去ニュース

 世界最高峰の自転車レース、ツール・ド・フランスで前人未踏の7連覇を達成したランス・アームストロングは、米国アンチドーピング機関(USADA)による薬物使用の告発に対して、これ以上争わないことを表明した。
  •  世界最高峰の自転車レース、ツール・ド・フランスで前人未踏の7連覇を達成したランス・アームストロングは、米国アンチドーピング機関(USADA)による薬物使用の告発に対して、これ以上争わないことを表明した。
 世界最高峰の自転車レース、ツール・ド・フランスで前人未踏の7連覇を達成したランス・アームストロングは、米国アンチドーピング機関(USADA)による薬物使用の告発に対して、これ以上争わないことを表明した。

 同選手はこれにより有罪となる見通しで、USADAはツール・ド・フランス7連覇の取り消しや永久追放などの処分が科されるだろうとしている。
 同選手は生存率50%の睾丸癌を克服し、1999年から2005年までツール・ド・フランスを7連覇。2005年の最終日に現役を引退したが、2008年に電撃的に復帰。2009年はアスタナチームでアルベルト・コンタドールとの確執を露呈させた。2010年のツール・ド・フランスは総合23位だった。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top