親子でコーディネートできる「ビッケ」シリーズ登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

親子でコーディネートできる「ビッケ」シリーズ登場

バックナンバー 過去ニュース

 ブリヂストンサイクルがファミリー向け自転車の新ジャンルとして、親子でコーディネートを楽しむペアバイシクル「ビッケ」シリーズを9月10日より全国の販売店を通して新発売する。価格は21,800~122,800円。
  •  ブリヂストンサイクルがファミリー向け自転車の新ジャンルとして、親子でコーディネートを楽しむペアバイシクル「ビッケ」シリーズを9月10日より全国の販売店を通して新発売する。価格は21,800~122,800円。
 ブリヂストンサイクルがファミリー向け自転車の新ジャンルとして、親子でコーディネートを楽しむペアバイシクル「ビッケ」シリーズを9月10日より全国の販売店を通して新発売する。価格は21,800~122,800円。

 ビッケシリーズは、親子でおそろいを楽しめる同じデザイン・カラー編成の幼児用自転車・大人用自転車・電動アシスト自転車の3車種をラインナップ。色が引き立つシンプルな車体カラーに、カラフルなコーディネートパーツ(サドルカバー・ハンドルグリップ・バスケットクッションなど)を着せ替えることで、最大16億通りの親子オリジナルのペアバイシクルをコーディネートできる。
 大人車は20インチ小径タイヤ採用の低重心なコンパクトモデル。子乗せ自転車のトップブランド「アンジェリーノ」の技術を活かした安全・安心の車体に、オプションのリヤチャイルドシートをつけることで、子乗せ用としても活用可能。ユニセックスなデザインは、育児に参加するパパがカッコよく乗れる。
 幼児車は親子おそろいのファーストバイクとして開発。補助輪外しの練習に便利な簡単着脱サイドホイール、手の大きさに合わせてレバー位置を調節できるアジャスタ付きブレーキなど、初めて自転車に乗る子どもの安全性を第一に考えた。ユニセックスなデザインは性別を問わず兄妹で使い回せる。
《編集部》
page top