元プロ選手の三船雅彦がマビックホイールを使用 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

元プロ選手の三船雅彦がマビックホイールを使用

バックナンバー 過去ニュース

 アメアスポーツジャパンは、元プロサイクルロードレーサーの三船雅彦にマビックホイールを提供することを決めた。2012年から各種大会やイベントなどでが使用する自転車にマビックホイールが装着される。
  •  アメアスポーツジャパンは、元プロサイクルロードレーサーの三船雅彦にマビックホイールを提供することを決めた。2012年から各種大会やイベントなどでが使用する自転車にマビックホイールが装着される。
 アメアスポーツジャパンは、元プロサイクルロードレーサーの三船雅彦にマビックホイールを提供することを決めた。2012年から各種大会やイベントなどでが使用する自転車にマビックホイールが装着される。

 三船は1994年から2008年までプロロードレーサーとして世界各国を転戦し、プロとして700以上、プロとアマチュア合わせて1000以上のレースを経験し、入賞回数は約200回を数える。現在はマッサエンタープライズ代表として自転車関連のイベントや製品開発に携わるほか、各メディアでの解説などレース以外の活動も精力的に行っている。
 今後は2015年に開催される長距離サイクリングのパリ~ブレスト~パリで、日本人初の先頭ゴールを目標とする。マビックはすでに2009年から三船にシューズ及びソックス、シューズカバーを提供してきた。今シーズンより新たにホイールサポートも行うこととなり、ソフト、ハードの両面でマビック製品を使用することになった。
 長距離サイクリングに加え、ロードでのイベントや全国各地で開催されるスクールなどでも使用する。三船の意見やアドバイスは本国に報告され、今後の新製品開発に役立てられる。 
《編集部》
page top