高性能小型ビデオカメラ「コンツアー」に新製品 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

高性能小型ビデオカメラ「コンツアー」に新製品

バックナンバー 過去ニュース
 超高性能小型ビデオカメラ「コンツアー」が新たに「コンツアープラス」と「コンツアーローム」を12月中旬の予定で同時に発売を開始する。取り扱いはビジュアライズイメージ。
  •  超高性能小型ビデオカメラ「コンツアー」が新たに「コンツアープラス」と「コンツアーローム」を12月中旬の予定で同時に発売を開始する。取り扱いはビジュアライズイメージ。
 超高性能小型ビデオカメラ「コンツアー」が新たに「コンツアープラス」と「コンツアーローム」を12月中旬の予定で同時に発売を開始する。取り扱いはビジュアライズイメージ。

・コンツアーローム フルHD ウェアラブルビデオカメラ(27,800円)
 IPX7防水機能搭載!水深1mで約30分の使用が可能。水濡れOK、爽快な使用感。大きな録画ボタンをスライドさせるだけで、高画質な映像を記録する。その手軽さと機能が好評だった「コンツアーHD 1080p」の後継機として開発された。コンツアーの最大の特徴とも言える「タフでコンパクト」なボディデザインが一新されただけでなく170°の超広角レンズをはじめ、更に防水機能など、新たな機能を充実させて登場。

・コンツアープラス フルHD ウェアラブルビデオカメラ(59,800円)
 Bluetooth機能搭載。HDMI端子、外部入力端子を搭載のプロフェッショナル仕様。シリーズ最高峰機種として開発されたコンツアープラスは、定評のあるGPS機能を備え、拡張性と信頼性を重視するプロフェッショナルユーザーのために初めてデザインされたハンズフリーカメラ。フルハイスペックハイビジョン(1080p)の高画質はもとより、新たに回転式の広角170°、明るさ2.8のレンズにより、ゆがみの少ない高画質映像の記録を実現。またHDMIポートを経由してライブストリーミングを可能にした。
 Bluetoothを用いたワイヤレスレビューファインダーや、高音声品質に拡張性を持たせる外部マイクロフォンジヤックなど、クリエイターの自由な発想とニーズに応える先進スペックを搭載。映像作りに妥協しない、プロフェッショナルユーザーのために、進化したツールとテクノロジーを提供。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top