全日本BMX選手権大会は長迫吉拓が初優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

全日本BMX選手権大会は長迫吉拓が初優勝

バックナンバー 過去ニュース
 第28回全日本BMX選手権大会が10月30日に広島県安芸高田市の土師ダムBMXトラックで開催され、男子エリートで長迫吉拓が優勝。ジュニアから昇格後、初めてのビッグタイトルを手にした。
  •  第28回全日本BMX選手権大会が10月30日に広島県安芸高田市の土師ダムBMXトラックで開催され、男子エリートで長迫吉拓が優勝。ジュニアから昇格後、初めてのビッグタイトルを手にした。
 第28回全日本BMX選手権大会が10月30日に広島県安芸高田市の土師ダムBMXトラックで開催され、男子エリートで長迫吉拓が優勝。ジュニアから昇格後、初めてのビッグタイトルを手にした。

 前日から降り続いた雨により、滑りやすいコースコンディションでのレースだったが、国内のトップ選手が集結して最高レベルのレースが繰り広げられた。男子ジュニアクラスのエントリーがレース成立の5人に満たなかったため、男子エリートとの混走となる。男子ジュニア&エリートの決勝レースで、長迫がトップフィニッシュした。
 長迫は5月のアジア選手権でジュニアクラス優勝、世界選手権でもジュニアクラスで準々決勝に進出するなど若手の成長株ともいえる選手。8月にジュニアからエリートに昇格した後も、UCI BMXスーパークロスワールドカップ・チュラビスタ大会で予選通過を果たした。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top