コスミックカーボン使用の福井が佐渡と常滑制覇 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

コスミックカーボン使用の福井が佐渡と常滑制覇

バックナンバー 過去ニュース
 ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアなど世界のトップレースシーンで活躍が続くマビック・コスミックカーボン80が、ロングディスタンス日本選手権佐渡大会(9月4日、日本)、アイアンマン70.3常滑大会(9月18日、日本)でマビック サポート選手である福井英郎が同ホイールを使用して優勝を飾った。ドラフティング不可で己の力のみで走るトライアスロン競技においてもその高い性能が実証された。 福井にとって日本選手権は2連覇。

●福井英郎のコスミックカーボン80インプレッション
 日本選手権佐渡大会、アイアンマン 70.3常滑大会とも台風の接近に伴い、強い風の吹くなかでもレースでした。 バイクコースとしては、佐渡では2~3km程度の峠はありますが、ほぼ平坦基調。 逆に常滑はアップダウンを繰り返す丘陵地帯を走ります。
 この両大会でコスミックカーボン80を使用したのですが、上りでも軽く、ダンシング時でもタワミ感がほとんどなく、さまざまなシチュエーションで使えるオールラウ ンドモデルだと分かりました。さらに平 坦では時速40km以上の速度で最も安定し、脚への負担も軽減され、よく回る感触が素晴らしいホイールですね。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top