フィジークのMTBサドル2モデルが日本で発売へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フィジークのMTBサドル2モデルが日本で発売へ

バックナンバー 過去ニュース

 カーボンブレイデッドレール採用のMTBサドルがフィジークから発売される。XCサドルのニュージェネレーション「ツンドラ」にエボリューションモデルとして「ツンドラ00」などが登場する。
  •  カーボンブレイデッドレール採用のMTBサドルがフィジークから発売される。XCサドルのニュージェネレーション「ツンドラ」にエボリューションモデルとして「ツンドラ00」などが登場する。
 カーボンブレイデッドレール採用のMTBサドルがフィジークから発売される。XCサドルのニュージェネレーション「ツンドラ」にエボリューションモデルとして「ツンドラ00」などが登場する。

●ツンドラ 00
アリオネをベースにXCレース向きに進化させた「ツンドラ」は、アリオネ譲りのポジションの自由度の高さ、高性能と快適性、 そして重量のバランスも取れたXCサドルとして人気がある。「フラット&ロング」「幅広で厚めのノーズパッド」、アリオネのデザインを継承し足の回転を妨げず、ケイデンスが上がったときにも先端がフラットなので快適なペダリングが可能。そんなツンドラにウィングフレックス構造を追加してさらに進化させたのがツンドラ00。■価格:36,000円

●ゴビXM カーボンブレイデッド
お尻を ホールドする広い横幅をもちながらも、内腿の動きを妨げずペダリングパワーを最大限に伝達できるようにカットされた「ウイングフレックス」シェルデザイン。MTBの定番サドル「ゴビ」にカーボンブレイデッドレール搭載でさらに軽量になった。■価格:19,100円
《編集部》
page top