自転車部品メーカーのシマノが義援金など1億円 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自転車部品メーカーのシマノが義援金など1億円

バックナンバー 過去ニュース

 大阪府堺市に本社を置く自転車パーツメーカーのシマノが、東北地方太平洋沖地震による被災者の救済と被災地の復興を目的として、義援金として1億円を提供するとともに、釣り用の防寒着やアンダーウエアなど3000万円相当を提供することになった。

 同社は世界有数の自転車パーツメーカー。3月に創立90周年を迎えたが、創業時は堺市によくある町工場だった。現在の売り上げの3/4は同事業で、残りの1/4は釣り具関連。
《編集部》
page top