カスタマイズにも使えるヘルメットカバー発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

カスタマイズにも使えるヘルメットカバー発売

バックナンバー 過去ニュース

 2010年春のクラシックレースでチームカチューシャの選手が使用したヘルメットカバー「エアロシェル」がレイザーから発売される。ヘルメットの通気孔をカバーすることで、空気抵抗を減らす本来の目的以外に、肌寒い時期に通気量を調整したり、雨天時のレインカバーとし
  •  2010年春のクラシックレースでチームカチューシャの選手が使用したヘルメットカバー「エアロシェル」がレイザーから発売される。ヘルメットの通気孔をカバーすることで、空気抵抗を減らす本来の目的以外に、肌寒い時期に通気量を調整したり、雨天時のレインカバーとし
 2010年春のクラシックレースでチームカチューシャの選手が使用したヘルメットカバー「エアロシェル」がレイザーから発売される。ヘルメットの通気孔をカバーすることで、空気抵抗を減らす本来の目的以外に、肌寒い時期に通気量を調整したり、雨天時のレインカバーとしても使用できる便利グッズ。 クリアモデルは裏面から塗装することも可能なので、ヘルメットを痛めることなくカスタマイズに利用することが可能。

●レイザー・エアロシェル
2,310円(フランダースほかカラーモデル)
2,100円(クリア)
・ポリカーボネイド
・カラー:フランダース、ポッツアート、 シャムロック、バイシクル、ノーカーズ、クリア
・対応モデル:ヘリウム、ジェネシス(6カラー展開)、ターディズ、スフィア、O2(クリアのみ)
《編集部》
page top