中止のツール・ド・ジャパン参加費は義援金に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中止のツール・ド・ジャパン参加費は義援金に

バックナンバー 過去ニュース

 ツール・ド・ジャパン第1戦川越ステージ(3月13日)と第2戦JCRC修善寺大会(同20日)が東日本大震災の影響で中止となったことで、主催する日刊スポーツ新聞社と日本サイクルレーシングクラブ協会が参加費の一分に加え、ツール・ド・ジャパン事務局などの救援募金をまとめ、「日刊スポーツ・ツール川越&JCRC修善寺大会参加選手・関係者一同」として救援募金を贈ることになった。

 参加選手やサイクルロードレースに携わる関係者の被災地・被災者への思いを代弁して、朝日新聞厚生文化事業団「東日本大震災救援募金」に300万円を募金する。
 今後の大会については、震災の状況・影響を吟味して、開催の有無を決定していくという。
「日刊スポーツ、JCRCでは日頃よりツール・ド・ジャパンやJCRCロードシリーズ戦に参加される選手の紳士的でアットホームな応対を誇りに思っています。特に今回の選手のみなさんの心温まるご対応に深く感謝しています」と主催者。
《編集部》
page top