新城がアタック 僚友ボクレールの勝利に貢献 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城がアタック 僚友ボクレールの勝利に貢献

 ショレ・ペイドロワールが3月20日にフランス西部のショレとその近郊で行われ、ヨーロッパカーのトマ・ボクレール(フランス)がゴール手前3kmから単独で抜け出し、そのまま逃げ切って優勝した。

バックナンバー 過去ニュース
 ショレ・ペイドロワールが3月20日にフランス西部のショレとその近郊で行われ、ヨーロッパカーのトマ・ボクレール(フランス)がゴール手前3kmから単独で抜け出し、そのまま逃げ切って優勝した。
  •  ショレ・ペイドロワールが3月20日にフランス西部のショレとその近郊で行われ、ヨーロッパカーのトマ・ボクレール(フランス)がゴール手前3kmから単独で抜け出し、そのまま逃げ切って優勝した。
 ショレ・ペイドロワールが3月20日にフランス西部のショレとその近郊で行われ、ヨーロッパカーのトマ・ボクレール(フランス)がゴール手前3kmから単独で抜け出し、そのまま逃げ切って優勝した。

 この優勝を導き出したのがチームメートの新城幸也だ。残り20kmを切ったところで新城が大集団からアタック。他の1選手とともにゴールを目指した。猛追した大集団に吸収されたが、その直後にボクレールがカウンターアタックを成功させ、勝利をさらった。
 同地はチームが拠点とするバンデ県にあり、ボクレールや新城も同地に在住しているだけにどうしても勝ち取りたいレースだった。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top